ページの先頭です

トップページ > 研究室紹介 > 薬物動態学

薬物動態学

研究室作成ページはこちら

研究室紹介・テーマ

薬物動態学研究室では、「血清タンパク質の構造・機能の解析と医薬への応用」に関する研究を精力的に展開しています。具体的には、血清アルブミンとα1-酸性糖タンパク質の構造と機能の解析を通して、これらの血清タンパク質が薬物の体内動態にどのような役割を果たしているのかを明らかにしています。さらには、薬物のキャリアに血清タンパク質を応用したドラッグデリバリーシステム(DDS)の構築も目指しています。 有効性・安全性に優れた医薬品の開発や医薬品の適正使用につながる成果を発信できるように、教員、博士課程の大学院生、学部学生が一丸となって研究に取り組んでいます。 体力と気力に自信のある学生は大歓迎です。研究の楽しさを一緒に味わってみませんか。


通常、血中のAGPにはFS体とA体の二つのバリアントが共存する

スタッフ

教授 山﨑 啓之
准教授 西 弘二
先端DDS講座特任教授 小田切 優樹
博士課程 4年 櫻間 啓基
博士課程 3年 中山 雄一郎
先端DDS講座研究員 向後 悟、橋本 麻衣
学部生 6年 猪原 彩希、大島 千佳、駄本 渉、津田 佑、中山 真雪、西川 紗綾、長谷川 喬史、渡邉 亜美
学部生 5年 吉野 悠大、齋藤 友紀、佐藤 圭、有働 なぎこ、福嶋 尚子、山城 麻依
学部生 4年 味岡 学之章、伊藤 由華、岡本 茜、柏木 善貴、雪澤 玲奈、春岡 美波、宮本 彩香
先端DDS講座 秘書 豊岡 真希

ページの先頭へ

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / TEL:096-326-4163 FAX:096-326-5048
薬学部事務係:jimu@ph.sojo-u.ac.jp