ページの先頭です

トップページ > 研究室紹介 > 薬剤情報解析学

薬剤情報解析学

研究室紹介・テーマ

崇城大学薬学部薬剤情報解析学研究室は、2012年度から新設された研究室です。医薬品の適正使用には、薬剤情報の収集、伝達、活用、評価に関する系統的な一連の作業が非常に重要になります。そのため当研究室では、薬理学の基礎と応用を基盤とした薬剤情報の創出と評価・解析に関する研究を展開し、臨床に役立つ新しい薬剤情報の発信を目指しています。具体的には、次のようなテーマで研究を行っています。

  1. 薬理作用に着目したサプリメントや一般用医薬品の薬剤情報解析
  2. ストレス関連精神疾患に対する漢方薬治療の作用機序解明


実験動物の不安状態を測定する装置

スタッフ

教授 中嶋 弥穂子
准教授 吉武 康之
学部生 6年生3名、5年生4名

ページの先頭へ

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / TEL:096-326-4163 FAX:096-326-5048
薬学部事務係:jimu@ph.sojo-u.ac.jp