ページの先頭です

トップページ > 研究室紹介 > 臨床薬学

臨床薬学

研究室紹介・テーマ

医薬品適正使用の評価法に関する研究

医薬品適正使用の推進と患者のQuality of Life(QOL)の向上に寄与することが薬剤師に求められています。医療現場と緊密な協力体制を構築して、薬物相互作用等のこれらと関連した研究を実施したいと考えています。

臨床薬学・救命救急医療に関する研究

臨床薬学や救命救急医療関連の研究を行い、その結果を海外の救命救急医療の雑誌や日本の臨床雑誌に報告しております。臨床関連では、治療の最適化や薬剤師の職能拡大に関するものから、基礎におきましては急性呼吸窮迫症候群(ARDS,アメリカで年間に1万人以上の人が、これが原因でなくなっております)の予防および治療法に関する基礎薬理学的研究を行っております。最近、災害時の救命・救急医療に関する研究も手掛けるようになりました。

シクロデキストリンの医薬品への応用

シクロデキストリンを利用して、不快な味や刺激のために服用が困難な薬物を飲みやすくしたり、飲み込みにくい薬剤を水なしで服用できる口腔内崩壊錠へ変更するなど、患者様のコンプライアンスの向上に貢献できる製剤設計の研究を行っています。


2014年1月現在の所属学生とスタッフ、みんな一生懸命頑張っています。

スタッフ

教授 靍田 聡
准教授 石黒 貴子

ページの先頭へ

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / TEL:096-326-4163 FAX:096-326-5048
薬学部事務係:jimu@ph.sojo-u.ac.jp