崇城大学 薬学部 物理化学研究室のホームページへようこそ!

連絡先:

崇城大学 薬学部
物理化学研究室


〒860-0082

熊本市西区池田4丁目22番1号

TEL:096-326-4163(薬学部事務室)

FAX:096-326-5048

Topics

2017年  5月 1日

HSA安定化剤の効果を立体構造に基づき考察した論文がBBA - Proteins and Proteomicsへ掲載されることが決まりました。

2017年  4月 3日

下野和実先生が教授として着任されました。

2017年  3月 14日

2016年度量子ビームサイエンスフェスタで研究成果を発表しました。

2016年  6月 7日

第16回日本蛋白質科学会年会で研究成果を発表しました。

2015年  9月 11日

ウラシルDNAグリコシラーゼの立体構造に関する論文がFEBS Lett.に掲載されました。

2015年  7月 11日

卒論発表予備審査会が開催されました。

2015年  6月 24日

第15回日本蛋白質科学会年会で研究成果を発表しました。

2015年  3月 15日

学生3名が卒業しました。

2014年  8月 29日

卒論発表予備審査会が開催されました。

2014年  4月 1日

河合聡人先生が助教に昇進しました。

2014年  3月 15日

学生4名が卒業しました。

2013年  6月 14日

第13回日本蛋白質科学会年会で研究成果を発表しました。

2013年  3月 15日

学生6名が卒業しました。

2012年  8月 31日

ウラシルDNAグリコシラーゼの結晶化に関する論文がActa Crystallogr. sect. Fに掲載されました。

2012年  4月 17日

学生8名が新たに配属されました。

2012年  3月 15日

学生6名が卒業しました。

2011年  2月 18日

学生8名が新たに配属されました。

2011年  2月 17日

PCNAの立体構造に関する論文がJ. Struct. Biol. へ掲載されることが決まりました。[概要]

2010年  8月 5日 (9月30日必着)

准教授または講師1名を募集しています。

詳細はこちらでご確認下さい。

2010年  3月 31日

樋口 成定 先生が定年退職されました。

2010年  3月 15日

研究室所属(4年制課程)の学生2名が卒業しました。

2010年  2月 10日

研究室配属(6年制課程)の学生7名が決まりました。

2009年  11月 27日

PCNAの結晶化に関する論文がActa Crystallogr. sect. Fに掲載されました。

2009年  3月 16日 & 6月 30日

研究室所属の学生8名が卒業しました。

2009年  1月 26日

CoQ10とγ-CyDの複合体モデリングの研究成果がChem-Bio Infomatics Journalに掲載されました。

2007年  9月 20日

学部学生10人が仮配属しました。

total:

Biophysical Chemistry